» 2015 » 5月のブログ記事

 引越しというと、ただ住む場所を変えるだけだと思っている人も多いかもしれません。しかし、引越しという作業には、いろいろなことが伴うのです。それを全部こなすのは、なかなかハードだともいえます。

a0001_006608
たとえば、住民票なども移さないといけません。そして、郵便局には転居届を出したりすることが必要となります。また、銀行やカード会社など、住所変更の手続きをしないといけません。そして、電気やガスの使用のためにも、いろいろな手続きをしないといけません。とにかく、住所の変更に伴って、いろいろなことをしないといけないのです。
また、今では、インターネットを使用している人がほとんどだと考えられます。転居先でのネット環境も、きちんと考えておくべきでしょう。これも、転居の前に用意しておくといいでしょう。
さらに、転居前の住居を引き払う手続きもしないといけません。賃貸に住んでいた場合には、当然、それまでの住まいを引き渡すことが必要となります。その際、壁の汚れや床の損傷などもチェックされます。そして、その程度に応じてクリーニング等がなされます。契約時にあらかじめ支払っておいた代金でまかないきれない場合には、その差額を支払う必要があります。こういった費用もきちんと考えておきましょう。

引越しの料金について→単身 引越し いくらくらい

6d21607cbb1d304068d540e343f87825_s

引越をする前には冷蔵庫の電源を抜くことが大事です。引越をするときに冷蔵庫を持ち上げてみたら結構重いことが分かります。中に何も入っていない状態でこれだけ重いのですから、冷凍食品などがいくつも入った状態なら更に重くなってしまいます。

そして、重要なのは冷蔵庫の電源を抜いておくと、冷凍庫の中に増えてしまった霜を落とす事になります。霜は長期間使っていると次第に増えてしまい、冷凍庫の中に入れる物が狭くなってしまうのです。

電源を抜くと次第に氷が全て溶けていくので、冷凍庫の庫内を引き出せるのなら、塗れても大丈夫な風呂場などに置いておきます。そして、綺麗に洗浄しておくのです。引越し先では新たな気持ちで電源を入れることが出来ます。

私が引越をするときには趣味の道具が多くてそれをどのようにまとめるか困ったことがあります。私はゴルフクラブもいくつか所有しているし、釣り具もいくつもあるのです。これらをケースの中に入れたとしても、入らないものがいくつもあるのです。

そのままむき出し状態で移動すると破損してしまう可能性があるので、全てを包み込むだけの大きなダンボール箱が必要です。これを調達するのが難しくて困ってしまったのです。