» 2016 » 1月のブログ記事

理想の引越し

| 引越し |

こんにちは!
今回は僕の理想の引越しに関して少しお話しさせてもらいます。

82f126428712bd8d2bf89526dd16f577_s
僕の今住んでいるところは大阪のなかなか都会の場所なんですが、僕は将来的にはこの都会から田舎のさらに言えば海の見えるところにできれば引越したいです。
なぜ、都会から田舎に引っ越したいかというと都会での生活と田舎での生活のいいところと悪いところを比べてみたいからです。
僕は生まれたころからずっと都会の場所に住んでいました。
なので、田舎と呼ばれる場所についてあんまり知識がありませんのでぜひ一度住んでみてどんなところであるのかを自分の目でみてみたいのです。
そして、条件の一つに海の見えるところというのがあります。
なぜならば、僕はとても釣りが好きでよく海や川に釣りにいきます。

福岡市内 引越しについて
でも、ここで一つ問題点があるとするならば家から釣りの場所までとても遠いことです。
なので、田舎のさらに海に近いところに引っ越すことができたら毎日のように楽しい釣りが自然の空気のおいしい中でできることを考えたらやはり海の近くは条件に必要かなと感じました。
僕は今19歳の若者ですが50歳になるころにはこの理想の引越しを実現してみたいと思っています。
なので、今からがとても楽しみです。

| 引越し |

12c0c340090bb7ef839f40f870fe4999_s

雨が降り出しました。今後の天気が気になります。明日、明後日、私は仕事が休みで、過ごし方について悩んでしまいます。済ませておくべき作業は数点あるけれど、連休ぐらいは散歩もしたいです。外の空気を吸い、気分をリフレッシュさせることって、とても重要なことだと思っています。
雨で思い出したことは、神奈川県の話です。【相模大野から海老名への引越しの想い出】です。詳細をここに書いて、全国発信するわけには行かないけれど、それほど昔ではない感じの記憶は、掘り起こせないものではありません。想い出というのは、そのままそっとしておくほうが良い場合があります。過去をふりかえる場合には、神経を使うべきなのです。力づくで覆われていたものをはがすようなことをすると、想い出の箱も壊れてしまいかねないのです。大袈裟に書いているわけではなく、こういうことも自身の実体験から書き残すべきことだと考えます。
ちょっと違う表現も持ち出してみます。夏が終わって、昆虫たちは冬に向かい備えを始めます。そんな彼らが土の中で準備中のこと、考え無しな人類が大規模な工事でも始めてしまうかのような例えです。埃ががかぶっているような何かを掘るようなタイミングには、細心の注意を払うべきだと私は訴えたいのです。御伝えしたいことが伝わらなくても、きっとどこかで皆さんも理解に達する日々があるかと思いますので、くどいことはここでは書かないようにするつもりです。
天気は雨でも、心は晴れやかに明日を楽しむつもりです。私の日記を読んでくださる方々にも、活力を感じ、にこやかに御過ごしいただきたく存じます。