» 2016 » 4月のブログ記事

近所に車のモラルがなくておかしな人がいるところから引越しすると、ぜんぜん生活の質が変わります。近所のせいで自分の思考を歪められたり、影響を受けたりしています。

0e64e954e253961bb05ae583930d4c69_s

引越し後、シーーーンとして、車の音がまったく聞こえてこない部屋になり、心が安らぐことこの上ないです。周辺に車が通れるような道路がない、普段から車が通らない環境だから、通過する音もエンジン音も何も聞こえてきません。これは本当に良い環境です。

寝やすいことこの上ないです。辺りから何の音も聞こえないわけだから、耳障りになるような音が発生する環境と比べると、半端ない快適さです。いろいろと物事が進められて、ストレスから解放されます。

それにドアが洋風で、部屋の中にはロフトもクローゼットもあって、窓を開ければ小庭もあって、南向きで太陽の明かりを全面に受けることができて、景色も静かで、古びた小屋や広い空き地があって、くつろげるところになりました。引越しする前とは大違いです。

出かけるとき帰ってきたときに車が停まっていない、車のモラルがない近所の人がいるいないというのをまったく気にすることなく、スムーズに出入りできて、それが普通ですが、普通が一番です。

運送会社 単身パックについて

 

定住

| 引越し |

サンサンと暑い夏も、キンキンに寒い冬も、私の行動を妨げています。暑過ぎて・・もしくは寒すぎて・・、外も歩きたくなくなるのです。要するに外部に対して体の適応が良くないです。確かに<気合>は大切です。しかし、冬の寒さは気力だけでは凌げません。お金をかけて冬ならではの防寒がなければ、マルチに対応なんて困難です。
冬にはウィンタースポーツがあります。夏だって、海に行こう!と誘われます。そういうタイミングでカッコいい人間かどうか、試されているのです。
交友関係の維持は困難なのです。収入次第で、そこが決まります。お金を持たない人間に、なかなか人は集まりづらいと感じています。考え方を変えてみれば、<若ささえあれば・・。>という考え方も無いとは言いません。

8e21e5f78c7b3dff1bd91e3130304850_s
安定収入さえあれば、いつでも引越し可能です。それはAパターンとします。Bパターンは、定住とします。ここに永く住むぞ!って覚悟を持つことです。住まいと職業は、ある程度関係性を考慮すべきです。転職があるような仕事に就いた場合は、その後に大切な住居も誰かに任せることになりかねません。
私の場合は子供も居なければ、奥さんも居ないため、悩まず軽やかに今は過ごしていられます。よく聞く<単身赴任>、そういう立場の人の気持ちぐらいは共感してあげられる優しい大人にならねばならないと考えています。
普通ならば、<引っ越した場所、どこかある?>という前向きな会話やり取りが普通かなと思っています。私の場合は、願いが叶うならば・・、常に太平洋側に住み続けたいと思っている心境です。